読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキナースカイ

彼氏なし結婚なし子供もなし、さらに仕事も愛猫も失って何にもないから放浪の旅に出たアラサー女の記録

【バンコク】バックパッカーの(元)聖地・カオサンロードへ!

放浪の旅1カ国目はタイ・バンコク

色々調べてみるとバックパッカーの聖地と呼ばれる(今は微妙に違うらしい)カオサンロードのまわりは王宮や寺院などの有名どころが集まってるし、なおかつドンムアン空港から直行バスが出てるとの情報を発見!

これはまずカオサンロード近辺を拠点にしよう!
と思い、その辺にお宿を取りました。

空港に着き、ネットでは看板が出てるとあったので、カオサンロード行きのバスを探してみるものの見つからず、
バス停にいた係のおばさんに聞いてみると「ここだよ!」と言われたのでよかった〜と思いバスを待ちました。

乗車してお金を払いバスが出発します。
30バーツ、日本円にして約100円。お安い!
途中バックパックをかついだ欧米人達も乗ってきたので、降りる場所はよくわからないけどまぁその人達と同じところで降りればどうにかなると思ってました。

ドキドキのバスの中

カオサンロード行きのバスなのでカオサンロードにつくと思ってたんだけど、なんだかたくさんの人がモーチット駅というところで降りて行く。
なんならついて行けばどうにかなると思っていた欧米人達も降りて行く。

とりあえずバスに乗車している係のおばさん(さっきの人とは別の人)に聞いてみると「ここだよ!」とのこと。

え〜違うじゃん絶対。
ここカオサンロードじゃないじゃん。

と思いつつ、空港でのバスの係のおばさんの言ってたことを思い出してみると
「To モーチット、A1、To カオサン」
そしてバスの中でチラッと見た地球の歩き方 ここで点と点が繋がりました。

そう、あのおばさんは「カオサンロード直行」のバスではなくて
「カオサンロードに行くため」のバスを教えてくれていたのだと!
(カオサンロードへのリムジンバスは150バーツって書いてるし)

「カオサン行きのバスはどこですか?」
じゃなくて
「カオサン直行のシャトルバスはどこですか?」
って聞かなきゃダメだったんだな。
もっと英語ができないとダメだな。
また1つ大人になったな。

そんなこんなでわたしもモーチット駅でバスを降りたものの、これからどうやって向かおうか。
そういえばネットでカオサンロードから1番近い駅は実はラチャティーウィーって記事を見たのでとりあえずラチャティーウィー駅を目指し、
そこからはタクシーを捕まえて行くことにしました。

予約してた宿はなかなかわかりにくいとこにあるんだけど、朝に宿から来たメール(もしタクシーで来るならここの道で降りてね)を読み上げたらタクシーのおじさん、そのメールに書いてた道をわかってくれて無事宿へ到着できましたー!!

ありがとうおじさん。
おじさん着いた時めっちゃ笑顔だった。
This is 微笑みの国タイや!と思った。

もうこの時点でぐったり。
飛行機も2時間半遅れたからそもそもの到着が遅くなってるしでぐったり。
今までも1人で海外旅行したことあるけど、今回が1番宿まで行くのに苦労した気がする。
(初めてのぼっち旅ホーチミンは送迎付けたから楽なのは当たり前だけど)

もう夜の20時頃になってしまったので、とりあえず1日目はカオサンロード近辺を見て回るだけにしました。

歩いてみると、ネットで見た通り欧米人ばっかり!
バックパッカーの聖地らしいけどバックパックかついで歩いてる人orバックパッカーっぽい日本人は全然いなかったです。
(カオサンロードに魅せられてか、風貌がどんどん怪しくなっていってる感じの欧米人はいた)







うるさい音楽流してそれに合わせて欧米人が踊ってるってネットで見たけど、まさにその通りでした。

LCCに乗ったので機内食なしで遅延もしたため、お腹が激しく空いているのでとりあえず何か食べることに。
ゆっくり座って食べたいので、爆音でうるさいカオサンロードの屋台じゃなくて、
ちゃんとしたお店(でも店舗じゃなくて青空)で食べることにしました。

メニューを見てオススメを聞いてみるとパッタイと言われたのでそれにすることに。
そしてビール(シンハー!)



おいしい!めちゃくちゃおいしい!
パッタイってこんなにおいしいんだ!
(いつもお店ではグリーンカレー頼むからパッタイ食べたことない)

お好みでこの調味料をかけて食べるそうです。


幸せ〜、からのほろ酔い〜!(IKKOさん調で読んでください)

お腹も満たされてお酒も飲んだら、なんだかさっきまで汚くて臭くてうるさいと思ってたカオサンロードが楽しくなってきたな!


バンド演奏もたくさんやってた!

たくさん歩いてお疲れなのでビール片手に路上マッサージをやってもらいました。このおばさんがめちゃくちゃ上手で
寝そうになるぐらい、持ってたビール落としそうになるぐらい気持ちよかった!
30分のフットマッサージだけど肩とか首もやってくれて150バーツ!
日本円にして約480円!激安!

ここまで来るのにかなり疲れたけど、カオサンロードを満喫した夜となりました。I❤︎KHAOSAN!



★ちなみに!猫ちゃん情報★
カオサンロード近辺では猫をたくさん見かけました。






猫好きおばさん歓喜

いよいよ旅が始まりました。
↓よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

放浪への持ち物(細々中身編)

旅の持ち物、書いてみると意外とたくさん書くことがありました。
バッグ編、服装編ときて今回は細々とした中身について書きます。(かなり長いのであしからず)

まず、こちらは洗面グッズ。

安宿ではこんな感じで吊り下げられるポーチが便利とのことで楽天で購入。

シャンプーに特にこだわりはないので便利なリンスインシャンプー、洗顔と身体は洗顔用のミニ泡だてネットを使って牛乳石鹸(赤)でまかないます。

日焼け止めは友達が海外旅行した時におみやげでもらったSPF80の最強のものと、ベトナム用に買った時の虫除けスプレー。
どっちも使いかけなので足りなくなったら現地で買い足します。
それと恐怖の生き物・蚊対策の押すだけベープ。安宿で活躍間違いなし!(ネット調べ)



バスタオル一枚とフェイスタオル一枚。
長期で世界一周する人とかは乾きやすいスポーツ用とかのタオルを使うみたいなんだけど、わたしは2〜3ヶ月のアジア旅だし、なるべくあるのもので済ませたいので家にあるものを持ってきます。
これも100均の圧縮袋に入れてコンパクト化。

こちらはお洗濯グッズ。
何ヶ月かの旅なので自分でお洗濯しなければなりませぬ。
あるととても便利(ネット調べ)という洗濯干し用のロープとハンガーのセット、洗濯ばさみ、1包装ずつになってる洗剤。

メイク類はこちら。
元々そんなにがっつりメイクするタイプじゃないし、なんならすっぴんでも全然平気なので
メイク道具はBBクリームとアイシャドウ1つ、チーク1つ、アイブロウ1つ、マスカラ&ビューラー1つ、リップ1つでまかないます。
しかし、現時点ですでにチークはしてないし暑くてどうせでろでろになるのでUV対策のBBクリームとマスカラだけになるだろうなと思います。
それと街中で試供品でもらった化粧水や乳液。
一応試供品じゃないものも持ってきますが便利なので試供品も持ってきます。

1番大切なのがコンタクトレンズ
視力が0.1にも満たないのでこれ、もしくはメガネがなくなると同時に旅の終わりを意味します。(何も見えない)
本当は札幌で新しく一箱買い足そうと思っていたけれど、いつものお店が定休日で買えなかったので、アジア放浪前に寄る東京で以前買ってたお店に行って買い足そうと思います。

あとは衛生面。 元々持ってたウェットティッシュにマスク。
ネット調べであると便利というトイレットペーパー(芯抜き)も持ってきます。
映画「We are X」を見た時にもらったマスクはドミトリーとかでX大好きYOUに会えたら(I am ファン歴20年以上のガチXファン)プレゼントしようかなと思います(自分ではつけない)

お薬は全部箱から出して小さなジップロックに入れて持っていきます。
生理痛用にロキソニンと乗り物酔いの薬と絆創膏と何錠飲むのかわからなくなりそうだから一応説明書も。
胃腸がとにかく弱くてベトナムでもやられたので整腸剤とブスコパン正露丸糖衣Aを持ってきます。
でもベトナムの時もそうだったけど結局これ飲んでもダメな時はダメなんですよね。
ダメになったらクレジットカード付帯の海外旅行保険で病院に行こうと思います。

胃が辛くなった時用に水に溶かす粉末ポカリと優しい日本のお味噌汁も持ってきます。

これは安眠グッズ。
職場の人達に送別でもらったかわいい猫ポーチの中にCat’s issueとアフタヌーンティーリビングのコラボのアイマスク、100均で買った空気で膨らますネックピローと耳栓を入れて持ってきます。

それとあると便利という(ネット調べ)延長コードと海外用プラグ、モバイルバッテリー、デジカメなどなど。

このモバイルバッテリーは1回分しか充電できないので3〜4回ぐらい充電できるLEDライト付きのモバイルバッテリーも買いました。

そしてそして、ベタに地球の歩き方普段の旅行ではもっとかわいいデザインのことりっぷとかララチッタとか持ってくんだけど、今回はバックパック放浪旅なので本気そうな地球の歩き方を購入しました。

長々書いたけど中身はこんな感じです。
防犯面とかお金の管理とかも書きかけてたけど今書いちゃったら防犯にならんやんけ!
公開しとるやんけ!
てことでそれは旅の後に書こうと思います。
防犯面プラス旅の後に何が必要で何がいらなかったかも書こうかな!

準備は完了!あ〜とは飛〜ぶだけ〜!

長々と読んでいただきありがとうございました!
↓よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

放浪への持ち物(服装編)

前回はバッグについて書いたので今回はその中身、放浪時の服装について書きます。


トップスはTシャツ3枚、ボトムスはロングスカート、ショートパンツで行きます。
あとは旅先でいい感じのTシャツとかワンピとかパンツとか何着か買おうかなと。
それに加えて寒い時用にユニクロのパーカーを持ってきます。

下着は全部ユニクロで、ブラは乾きやすいというスポーツ用ブラを購入。
上下セットで4日分と、月一でやってくる地獄タイム・女の子の時用のショーツ2枚を持っていきます(女はつらいよ)

それに寝る時用として安くなってたリラコを購入。
アジアの国ならちょっとその辺行くのにも使えるんじゃないかなんて。この柄かわいいし。
それと歩きすぎて足がパンパンになるだろうからメディキュットも!(女子力アピール)
これと一応で靴下を2足。
これらは全て100均で買った圧縮袋に入れて持っていきます。

靴はこれ。 台湾の九份で豪雨に見舞われて買ったビーサンと、その昔、元彼に誕生日プレゼントとしてもらったChacoのサンダル。
このChacoのサンダル本当に素晴らしくて、もらった時は「ふ〜ん」て感じだったけど、もう元彼には感謝しかない小一時間ありがとうと言いたいぐらいこのサンダルは素晴らしい。
このサンダルをくれただけであとの暴挙暴言全てをチャラにできる勢いで素晴らしいサンダル。そう、それがChacoのサンダル。
ビーサンは安宿でシャワー浴びる時などに使います。

サングラスはこれ。
(上は本当の視力矯正用メガネ)

これは好きなブランド「にゃー」のサングラスで、テンプルの裏側がにゃーがサングラスをかけてるデザインになっててとってもかわいい。

サングラスのフレーム部分も白くてファンキーな感じがして暑い国にはぴったりでお気に入り。

服装に関しては大体こんな感じ。
最小限持って行ってあとはせっかくだから現地のマーケットとかで購入しようと思ってます!

唯一今迷ってるのがこのお気に入りのラコステの水着を持って行くかどうか。海外行ってもビーチに全く興味がない(そして泳げない)んだけど、あったら便利かなぁって。
今のところ参加するかわからないけどソンクラーンに参加するなら水着があると便利だなと思うし…。
でもまぁ持ってかないかなー。もうすでに荷物で重いんだもの!

次回はもっと細々とした中身について書こうと思います!

せっかくなのでブログランキングに参加してみました。
↓よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

放浪への持ち物(バッグ編)

旅に向けて色んな人のブログを参考に持ち物を準備したので、今回はわたしの旅の持ち物について書いてみます。

まずはメインのバックパック。 わたしはdeuterのフューチュラプロSLの40Lにしました。
きちんと店頭で背負い心地を確かめて買おうと思ってたけど、わたしが毎日チェックしてるセールサイトでdeuterのバックパックがセールをやるってのでネットで購入。
定価で2万円ぐらいのものが新品で1万円で買えたのでラッキー!

後ろもしっかりした作り。 背面がメッシュになってるから暑い東南アジアでは蒸れなくていいらしいです(ネット調べ)
ポケットもいっぱいあるしレインカバーもついてるし、背負い心地もバッチリだった!
満足でございます。

サブバッグはこれ。 元々持ってたカンケンバッグ。
街中でリュック背負って歩くのってなんだか不安で、前に持ってこれるメッセンジャーバッグ買おうかなと思ったけど、旅の都度物買ってたらお金かかるし、試しに前に背負って鏡を見てみたらそこまで変でもなかったからこれで行くことにしました。

メインポケットはダブルジッパーだからこれにワイヤーロックつければ安心だしね。
ただ、持ち手部分をぐいーんと引っ張られたりしないかが不安ではあります。

サブバッグを背負うほどでもない、その辺ぷらぷらする時用のバッグはこれ。 元々はルナフェス用に買った、ベトナム行った時にも使ったTHRASHERのボディバッグ。
ガイドブックは入らないからこれだけで周ったベトナムではちと困ったけど、本当にその辺ぷらぷらするだけならこれで十分。
前に持ってこれるから安心だしね。

バッグについては今回はこの3つで行きます。
次の記事ではこのバッグ達に入れる中身について書きたいと思います!

せっかくなのでブログランキングに参加してみました。
↓よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

何にもないので旅に出る

はじめまして。アキナと申します。

この度何ヶ月か放浪の旅に出ることにしました。

きっかけは何にもなくなったこと。

 

実家は北海道の札幌ですが2016年の4月まで東京に住んでいまして、とにかく東京大好きっ娘。でした。

そんなわたしが実家の札幌に帰ろうと思ったのは、まぁ色々理由はあるのですが1番は愛猫のこと。

 

わたしの愛猫は2016年で14歳、元々は野良猫で事故にあったところを救ってくれた方がいてその方の里親募集の投稿を見てわたしが19歳の時に約8ヶ月になった愛猫を飼ったのが始まり。

その後、夢のために上京したりなんだりで愛猫は実家に置いたまま、時々実家に帰る時に会えるぐらいですがいつも愛猫のことを考えていました。

 

猫の平均寿命は大体15歳。東京は大好きだけどこのままずっと東京にいたら愛猫の死に目には会えない。そんなの嫌だと。でも札幌に帰ったら東京に戻りたくて絶対後悔する。また東京に帰りたいと後悔する。どうしようとたくさん悩みました。

 

悩んだ結果、どっちを選択してもわたしは後悔するんだなと。大好きな東京にい続けて毎日楽しいけど愛猫の死に目には会えないのと、札幌に帰って街並みとかイベントとかそんなに楽しいと思える日常がなくても愛猫といつも一緒に過ごせるのと、どっちがより後悔するか考えた結果、愛猫の死に目に会えない方が嫌だ!と思い実家のある札幌に戻ってきました。

 

戻ってきてからの楽しい愛猫との生活。14歳とおじいちゃんではあるけれど、とっても元気でやんちゃな愛猫でこりゃまだまだ元気に長生きできるな!と思ってました。

ところが2016年の9月の終わり頃からパグみたいな感じの鼻づまりを起こすようになり、病院に連れてってはみるもののなぜかはわからず、10月の終わり頃に親が左顎下ら辺にしこりがあるのを発見。

その後セカンドオピニオンとして違う病院に行って診てもらい、検査をした結果、”悪性リンパ腫” いわゆるガンでした。

元気いっぱいでこれからも一緒だなと思ってた矢先の愛猫のガン。猫のリンパ腫は抗ガン剤治療をして寛解まで持ち込めたとしても必ずその後再発し、再発後は抗ガン剤も効かなくなるという、そう長くは生きられない、愛猫はもうすぐ死ぬんだって現実を突きつけられました。

 

結果、愛猫はみるみる痩せていき、ごはんが食べれなくなり、親がしこりを見つけてから3ヶ月、元野良なので正確には不明ですが、ちょうど猫の平均寿命である15歳になった月に虹の橋を渡りました。

f:id:akina-sky:20170319182251j:image

(死ぬ前日、鼻に猫砂つけている死ぬ間際までカワイイ愛猫)

 

 

また同時に、わたしは今働いている仕事もなくなるという現実を突きつけられました。

札幌の営業所がなくなるというのです。

 

愛猫の死ぬ時期と仕事がなくなる時期が大体同じぐらい。東京にいたいと思いながら後悔しないために戻ってきた1番の理由がなくなると同時に、仕事もなくなるなんて!

むしろこれは東京に戻りなさいという神の思し召しでは!と思うぐらいのタイミング!

 

今年34歳、結婚予定もないしもちろん子供もいない、彼氏もいないし、そのうえ仕事もないし実家に戻ってきた1番の理由である愛猫もいない。

もう無い無い尽くしで吉幾三もびっくりなほど何にもないです。

 

彼氏もねぇ!

結婚もねぇ!

子供も仕事も猫もいねぇ!

 

 

「おら東京さ、行ぐだ〜」の前にせっかくなんで放浪の旅に出ることにしました。

本当は世界一周がしたかったんだけど、そこまでのお金はないんで、汚くて混沌とした雑多なアジアの国を周遊しようと思います。

 

失うものが特にないアラサー女は無敵です。

 

結婚願望も強くて家庭的でよく尽くすタイプ、にも関わらず未だに結婚予定もないし、こうなったらせっかくだから結婚したり子供がいたらできないようなことをたくさんやろう!結婚してない子供もいない仕事もない今のうちに!

 

「何にもないってこと そりゃあ何でもアリってこと
君の行きたい場所へどこでも行ける」
とわたしの愛して止まないhideが言ってますんで、わたしの行きたい場所へどこでも行ってこようと思います。

 

今後の仕事や住む場所、これからの人生のことは旅の後に考えよう!

そんなわけでアラサーないない女は旅に出ます。

特に有益な情報はない、ただの日記ブログになりますがどうぞよろしくお願いします!